美容整形で変わった人生体験談

美容整形の色々なうわさ

私は昔から顔にコンプレックスがありました。頬骨が出っ張っていて、エラを張っているのです。顔が大きく見えますし、屈強な女性をイメージさせてしまいます。また、それだけではなく、目にも不満がありました。完全な一重でしたので、化粧をするときには何とか二重に見えるように工夫します。そうすることで目を大きく見せることができるのですが、毎回それをやるのは面倒だと考えていました。
そこで、美容整形を視野に入れたのですが、調べてみるといろいろなうわさが出てきます。もちろん、ポジティブなものもありますが、なかには効果があらわれなかった、すぐに元通りになってしまった、整形跡が目立ってしまったなどといったものもありました。

美容整形を実際にやってみて

しかし、悩んでいても仕方がないと思い、美容整形を試してみることにしました。1度目は目の整形でした。目は生活の中で非常に大事な部位になるため、恐怖心もありました。しかし、私が受けた目の美容整形はメスを入れないものでした。説明を聞いているうちに安心し、無事治療を終えることができました。パッチリ二重とは行きませんが、以前より良い感じになってほっとしています。
次はエラを削ってもらいました。メスを入れる手術となり、かなり費用もかかりました。また、包帯を取るまで少し時間もかかってしまいました。しかし、エラを少し削っただけでこんなにも見た目が変わるのかと思うほど、すっきりしていました。
周りの人からも顔が小さくなったことを言われ、美容整形をしてよかったと感じました。

整形は専門に取り扱いをしているクリニックで、自分のコンプレックスになっている部分の手術が受けられます。